飛田新地で働く場合の1日の流れってどういうの?

飛田新地で働くというのは、基本的な流れがあります。

これは、どこのお店で働いたとしても、ほぼ同じ流れです。

通りの違うお店での内容違いは若干ありますが、基本は以下の流れで1日が終わります。

 

  • まずは出勤です
  • 出勤したらお化粧メイクをします。
  • その日の衣装選びと着替え
  • 玄関に座って笑顔や愛想などと手招きをしてお客さんの気を引く
  • お客さまに選んでもらったら2階の部屋へ
  • 接客サービス(ゴムフェラ・ゴムセックス)をする
  • お客様をお見送りする
  • その日のお給料をもらって帰るまたは送ってもらう。

 

まずは出勤について

駅から歩いていったり、タクシーで出勤するなどになります。

一番近い駅は、動物園駅前や天王寺駅になります。

そこから、飛田新地までタクシーで行く場合は、飛田新地までと伝えれば通じますので、飛田新地に詳しくない人でも移動をタクシーで考えればとても簡単です。

 

 

出勤したらお化粧メイクをします。

その時の衣装などに合わせてメイクをします。

メイク道具などは、自分が使い慣れたものを使用して大丈夫です。

体験入店などの場合はメイク道具もある程度貸してはくれますが、最初から自分に慣れたメイク道具を用意しておいたほうが楽でいいと思います。

メイクの仕方によっては、少し指導してくれる場合もあります。

なにせ、明るいライトで照らされてる元でお客さんを手招きしたりする必要があるので、明るい事でメイクが薄いと光でメイクしていないように見えたりするからです。

あとは、見た目にアクセントをつけて、カラコンやウィッグ、メガネや小物類などを持ったりする事もあります。

身バレを少しでも避けるためという感じでウイッグをつけるのも男性の気を引く事ができるくらい、可愛いく似合うのであればそれでよかったりします。

 

 

その日の衣装選びと着替え

先程のメイクと合わせた衣装へ着替えるということになります。

ドレス風、中華風、コスプレ、などで、自分を魅力ある姿に変える衣装に着替えます。

この際に、胸のサイズや、ウエストのサイズ、肩幅などで自分の体型にあった衣装へ着替える必要があります。

また、ただ着れればいいという事では無く、覚えてもらいやすい衣装にする事が重要になります。

 

なぜならば、男性が一通り飛田新地を見て回ったときに、やっぱりあの娘にしようと思って帰って来ても、イメージに残る何かがないと声かけてもらいにくかったりします。

例えば、胸の大きい赤いチャイナドレスの娘が居たよね?っていう感じで受付のおばちゃんに声をかけられたりするからです。

だから、メイクのときにも、メガネやセンス、特徴的な何かも大事というわけです。

 

 

玄関に座って笑顔や愛想などと手招きをしてお客さんの気を引く

飛田新地で女の子は基本的にはしゃべることはできません。

受付のおばちゃんと話をしてもらうことになります。

とは言え、ただぼーっと座っていればいいという事ではもちろんなく、飛田新地 アルバイトする場合でもでは、1人でも多くの男性を自分の指名客にしようとする女性が多くいる街です。

愛想よくは、当然ですが、どう愛想よくするのかは試行錯誤する事に成ると思います。

 

片目をつぶってウインクしたり、投げキッスをするような素振りをみせたり、胸を強調させたり、指で胸やボディラインを強調したり、男性を誘惑する仕草をする必要があります。

常連のお客さんを捕まえることができれば、金額の積み上げもしやすく稼ぎやすくなったりもします。

 

 

お客さまに選んでもらったら2階の部屋へ

お客様とおばちゃんで簡単に話し合ってもらって、問題がなければ、お客様と一緒に2階の部屋へいきます。

そこで、サービス内容や時間などを選んでもらって、すぐプレイ開始になります。

2階の個室には、ローションやゴム、ウェットティッシュやアルコール除菌スプレーなどがありますので、お客さんの体で胸や下半身などをウェットティッシュで丁寧にふいてあげます。

プレイの内容としては、(ゴムフェラ・ゴムセックス)をする。という事になります。

キスや舐めるといった行為は男性からも女性からもNGです。(妖怪通りと呼ばれる場所の場合助成によってはNGでは無い女性も・・・)
女性に触るのもNG、生本番もNGで、女性は受け身の状態でOKです。

サービス時間は、15分から、20分、30分という感じで、サービス利用されたら料金を受け取ります。

だいたい15分で5000円、20分で7500円もらえたりします。

あとは、何人の男性に指名してもらうのかで、その日に貰える金額が変わるということになります。

 

お客様をお見送りする

サービスが終わったらお客さんをお見送りします。だいたい終了前5分頃にチャイムが鳴ったりしますので、お客さんをウェットティッシュなどできれいに拭いてあげます。

そのあと、服を着てお客さんと一緒に下の階へ降りていきます。

そして玄関で、お客さんの靴を並べて、靴べらやお土産のキャンディやガムをおばちゃんから渡してもらったりしてお客さんを見送ります。

 

その日のお給料をもらって帰るまたは送ってもらう。

飛田新地 稼ぐとした場合、さくっと稼げるイメージはこの完全日払い制がそういうイメージとなっていると思います。

先程も申し上げましたが、1日に何時間滞在して、1日に何人の男性から指名を貰えるかで、当然ですがその日の給料が変わります。

なので、15分のお客さんを5人相手にした場合は、15分5000円である場合がおおいので、5000円として計算すると

実サービス時間15分5人×5000円=25,000円となります。

指名を貰うまでの時間は女性の裁量にもよりますが、実サービス時間75分で25,000円稼げるというのはなかなかの金額になると言えます。

よくある1日に稼ぐ平均のような感じで言えば、50,000円から60,000円くらいが平均くらいです。

1日で60,000円稼げるのであれば、5日働けば、300,000円です。

なかなかの金額になりますよね。

 

という事で飛田新地での1日の流れでした。